Report

060320

大阪ユース ジャッジレポ

大阪ユース
【開催日】 2006年3月19日(日)
【開催時間】 10:00〜
【開催場所】 AAホール エビスビル本館6F
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目2番9号
【定員】 各最大64名
【参加賞】 プロモーションカード No.203 ギガント・ノーチラス
【優勝賞品】 ディメンション・ゼロ 勝利への計略1BOX
決勝大会進出権、及び交通費支給


行ってきました。初めてのジャッジ業務です。
集合時間の10分前に到着してスタッフの人と挨拶を交わし、支給されたカッターとネクタイを装着する。
何げにネクタイ久しぶりすぎて着け方を忘れかけるが、人のを見ながら思い出す。
意外と着けれない人がいて少し安心したw

その後スタッフの人に呼ばれたので朝礼を行う。

今回はヘッドの住友さんを含め9人体制で、人数が多めなのですが、
次回のGP2予選本選におけるジャッジ教育も兼ねたイベントになるそうです。
ジャッジは高校生3中学生3そしてどちらもサポートする側に2人に分け、
私はとりあえず真ん中にいたので両方を見ることにw

朝礼も終わり10時になったので廊下側に並んでいる参加プレイヤーを中に誘導する。
ドアを開けた開口一番に「にあわねー」とかいったどっかの中学生覚えておきなさい(w

とりあえず沢山いるジャッジなので、私は下に下りて案内係に回ることに。
と言っても3人で表に出る必要もなかったのですが、この寒い中1人でいるよりはましなので、
ディメンションゼロの関係者とわかるように立つが、結局知り合いが2.3名来た程度でした。
意外とみんな時間通りに来てましたね。

その後1人になって10:30過ぎて一部の遅刻者の案内に回り、
45分からイベント進行があるので適当な時間で切り上げ大会に参加する。
メチャ寒かったですよw

そして定時どおりイベント開始。

参加者は高校生20名中学生29名と若干中学生が多めでしたが、
遠征が出来る高校生と比べると、地元型の中学生プレイヤーが多かったのは良かったです。

が、でもやっぱり参加人数少なすぎですorz
受験+学期準備等がひしめき合うこの時期なので仕方ないのは解かりますが、
ジャッジに回ってくる仕事が少ないこと少ないこと
エネを重ねていたりスマッシュを混ぜたりと気がつけば軽く注意するだけで、
質問自体も殆どありませんでした。

しかし実際問題スタック関係を間違えて覚えてる人もいるでしょうし、
相手に言われて素直にしたがってる子も多いんじゃないかなぁとも思いましたが、
やはり間違えていても気づけないと私たちも対応できないと言うのが残念でした。

大会の方は50分時間切れになる事は全くなく、スムーズに進行しましたが、
一部の悪意のある人のおかげで、ジャッジ以外の業務が増えてとても残念でした。
簡単に言うと物を盗む泥棒なのですが、今後見つけるような事があれば警察の方にお出でいただくことになると思います。

決勝は高校生に全勝が2人中学生に1人いたのですが、その下にはポイントが犇く混戦状態。
1敗でも落とせばあっという間に入れ替わるそんな緊張状態でした。
実際中学生側は全勝以外終了時2位圏が8名もいましたのでそのレベルの高さが伺えます。

が、そんなプレッシャーにもまけず、中高生とも全勝でフィニッシュし、見事なまでに追随をゆるさず、
もんくなしの優勝を遂げました。

大会進行も無事に終わると、終礼をして解散。
いくつかの問題点を上げましたが、今回はあくまでも注意を促す程度で、プレイヤーそしてジャッジの手探り間が見て取れ、
まだまだ運営に参加していく上での環境が揃いきっていないのだなと感じました。

プレイヤー側への問題点
・宣言及びエネルギータップをきちんと行えていない。

不正に繋がりますし、そう思われても仕方がない行為なので意識して注意して欲しいです。
・大声で雑談をする。
大会に参加しているプレイヤーもそうでないプレイヤーも試合が終わったからといって大声でしゃべるのは論外です。
・窃盗があった。
人間としても既に論外ですが、この話はプレイヤーだけではなく全ての人間に関係する大きな問題と捉えています。

ジャッジ側の問題点
・服装の乱れ。

腕をまくっているのはどうか。規約にもかかれていたが時計を忘れるのにも問題があった。

・ルールの再確認。
プレイヤーの人に聞きましたが、先攻後攻について質問され何分もの時間を費やして、
後から来たジャッジに答えてもらうという状態があったそうです。
実際最近のF&Qに掲載されていた事柄なので、最確認をする必要があると思います。

この辺りはまだジャッジとしてもレベルが低いのだと認識しています。
勿論私もはんこ忘れたりと大ポカしてるので他の人に注意するのは憚れますが、
次回以降は問題をきちんと認識してあたりたいと思います。



ゲーマーズ梅田店 

ゲーマーズ梅田店
【開催日】 2005年9月11日(日)
【開催時間】 16:30〜18:30
【開催場所】 ゲーマーズ梅田店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-B100
大阪駅前第3ビル B1F
【定員】 36名 それ以上は立ち見になります


行って来ました。大阪体験説明会。
梅田ゲマって行った事なかったのですが、
正直地上でも地下でも上ったり下りたりで迷わない訳がない…

開始時間を16時何分だか忘れたので、下見ついでに16時前に着いて確認。

何気にデュエルスペースなかったような気がするんだけど、
大丈夫かなぁと思いましたが、どうやら地図にはないスペースがあるよう。

スペースに着いてみると知り合いがまだ着てないようなので、
スペースの規約を読んで、ペットのドリンク購入とトイレを済ませておく。

スペースに入るには店員に声をかける必要があるようなので、
有料かも解らないのでとりあえず声をかける。
「予約は済ませてますか」
「はい」
で、店員さんテーブルとかセットしてるんですが、
こっちはもう入っていいのか何か手続きが必要なのか解らないので棒立ち。
中で待っててくれと一言でもあれば、待ちぼうけも食らわなくて済んだのですが、
どうやらスペースは無料のようです。
(ゲマ三宮や秋葉は無料じゃない)

テーブルは6卓36席
16:30になると、35人集まるがその後も人がぞろぞろと増えて、
見学者も含めて40人前後になりました。
全体的に中高生に若干年零層が高いように見えました。
(女性もいてびっくり)
期待度はかなり高いように見えました。
しばらくブロッコリー社員さんの一通りの説明が有りそのままフリーデュエル。
初めはルールの解釈も間々ならないままも、
相手がスマッシュしたマナがうまくまわって、
敵陣[ロマネコンティ]x2と[聖騎士ホーリー・フレイル]x1で5枚スマッシュ
次のターンで流石に3体は倒せずそのまま押し切りました。

2回戦は、プランと色が余りにもかみ合わずなんとデッキアウト負け
時間も結構かかりました。

3回戦は、ルールのミスで間違えて勝つというあんまり良くない展開。
[自走戦鬼大砲蜘蛛]が自陣から一気に駆け上がり2枚スマッシュ。
[歴戦の城砦]の助けも有り。2ターン続けてスマッシュが行なえたので、相手も戦意喪失。
公式戦じゃなくて良かったです。
その辺りで対戦相手の友達と交代して退散。

感想ははじめてプレイして数時間程度じゃやり込めない複雑さもあり、
また展開を覚えると色々やりたくなる楽しさはありました。
ただし同じデッキなので、展開の潰し合いになると展開がグダグダになって疲れるシーンもあり。

一番がっかりなのは【シールド戦】や【ブースタードラフト】の予定がない事。
1パック10枚なので、デッキ40枚だとどうしても80前後(8パック以上)必要になり、現実的では無い様。
シールドはスターターにもよるが、やはりその辺りは展開して欲しいなぁとおもいました。